アルファGPCビオ400は子供の成長を促す成分を多く配合しているサプリメントです。

公式サイトでも成分や効能などについて詳しく紹介されていますが、実際に利用している方の声として「効果がないのでは?」というものも多数あります。

では、実際のところアルファGPCビオを摂取することで本当に期待する効果を得ることができるのだろうか?

本記事では、アルファGPCビオの期待できる効果や作用、そして配合成分について詳しく解説したいと思います。


↓↓継続率95%!子供の成長に妥協したくない方はコチラ↓↓ アルファGPCビオ

↓↓お得なモニター価格について知りたい方はコチラ

↓↓飲み方や飲むタイミングを知りたい方はコチラ

↓↓解約方法や解約手順を知りたい方はコチラ

↓↓副作用&品質管理&安全性を知りたい方はコチラ

効果なしという口コミの真相について

結論から申しますと、アルファGPCビオ400を利用している方の口コミとして、「効果が感じられない」という意見があるのは事実です。

ただ、アルファGPCビオによって効果を得られていないというケースはほとんどなく、実際には違う要素で効果が得られていないということが多いのです。

例えば、

・決められた時間に摂取していなかったり
・摂取量も決められたものより少なく摂取したり

という場合が多く見られます。

また、単に成長を促す栄養素の補給だけでは成長を促すことができない何かしらの病的な要因も想定され、その場合には、いくらアルファGPCビオを摂取しても効果なしという結果となってしまうというわけです。

アルファGPCビオ400で得られる効果・作用は?

まず大前提として、アルファGPCビオを摂取することで子供の成長をサポートしてくれるわけですが、具体的に得られる作用としては以下のようなものが挙げられます。

  • 子供の成長ホルモンの分泌を促進する
  • 記憶力をアップさせる
  • 運動能力を向上させる

それぞれの効果について、もう少し詳しく説明したいと思いますので以下ご参照ください。

子供の成長ホルモンの分泌を促進する

子供は、大人とは違い日に日に成長してくものです。

この成長は、成長ホルモンが分泌されることによって得ることができ、特に身長を伸ばすために欠かせないホルモンとして有名です。

成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されることで知られており、寝ていても成長を続けている事はご存知かと思いますが、アルファGPCビオはその手助けをしてくれるものです。

成長ホルモンの分泌を促す成分を多く配合することによって、身長を伸ばす効果が期待できるという事です。

記憶力をアップさせる

アルファGPCビオ400を摂取した場合の効果として、記憶力がアップするのも期待できる作用の1つです。

メカニズムとしては、アルファGPCは副交感神経に作用するアセチルコリン前駆体となって必然的に集中力が増すことができ、また、同時に睡眠の質を向上させる効果も期待できます。

しっかりと睡眠を取ることで脳がリフレッシュされ、日々の勉強においても頭をフル回転させることができますし、眠気に襲われることもなく集中して勉強することが可能となります。

健康にも睡眠の質を向上することは重要となるので、その点でもアルファGPCビオは貴重なサプリメントとなります。

運動能力を向上させる

副交感神経に作用するアセチルコリン前駆体は、勉学に必要な集中力や記憶力の効果をアップさせるだけでなく判断や筋力の向上にも寄与します。

スポーツを行っていると、単純に運動神経が試されるシーンが多くありますし、瞬時の判断を強いられることも多々あると思いますが、アルファGPCビオ400を摂取していることで、より俊敏な動きを行うためのサポートを行ってくれるのです。

子どもの成長をサポートするのには非常に有益な効力を発揮する事が期待できます。

アルファGPCビオ400の配合成分について

アルファGPCビオでは、至ってシンプルで以下4成分で構成されています。

  • グリセロホスホコリン
  • ビオチン
  • グリセリン
  • HMPC植物カプセル

それぞれの成分について、ここからより詳しく解説します。

グリセロホスホコリン

グリセロホスホコリン(GPC)は、大豆レシチンと呼ばれる大豆に含まれるリン脂質を加水分解して得られるものです。

ビタミンではありませんが、ビタミンに似たような作用を発揮するコリンを効果的に補給できることで知られており、医薬品やサプリメント向けに主に使用されています。

日本では2015年の法改正に伴って新たな食品成分として許可されていて、母乳などの体内にも普遍的に存在している副作用が少ない安全性の高い成分です。

また、天然に存在しているコリン誘導体の一種であり、主に脳や乳に含まれています。

アセチルコリンの前駆体としても有名で、アルファGPC400は血液脳関門を越えてコリンを速やかに脳に送り届ける役割を果たし、認知障害に対してもGPCの効用が研究されるなど、注目されている成分の1つです。

ビオチン

ビオチンは、主にビタミンB7やビタミンHなどとして配合されています。

皮膚と粘膜の健康を維持するためのサポートをすることで有名で、アメリカにおいては成長スピードを速めることを目的としてごく一般的に使用されている成分です。

ビタミンB群に属する水溶性のビタミンであり、体内では殆どがたんぱく質と結合した状態で存在していて、消化の過程においてたんぱく質が分解されると、ビオチンが遊離して主に空腸から吸収されるのが特徴です。

主にきのこ類やナッツ系に多く配合されており、自然に摂取することも可能です。

一日の摂取の目安量は50㎍とされていますが、水溶性ビタミンであり過剰に摂取しても尿として排出されることもあり、耐容上限量は設けられておらず副作用も稀で安全に摂取できる成分です。

グリセリン

グリセリンは、主に保湿剤として用いられることが多い成分で、サプリを生成する上での添加物としても活用しています。

アルファGPCビオでは、カプセルの原料として用いられていますが、体には害は極稀で比較的安心して摂取できます。

また、無色透明の液体でアルコールの一種で強い吸湿力を持っており、化粧品などに頻繁に用いられていますが体内でも脂肪酸と結合することによって中性脂肪として存在しています。

食品としてもヤシ油やパーム油から摂取することが可能で、サプリメントとしても、甘味付や長く保管するために添加されたりカプセルの成分としても使用されています。

アルファGPCビオでも、HMPC植物カプセルと合わせてカプセルの成分として配合されていますが、副作用の観点でも特に心配することなく利用することができます。

HMPC植物カプセル

HMPCはセルロースが変化した物質のことを指します。

HMPC植物カプセルも同様にカプセルに配合されていますが、体内に吸収されることはほとんどありません。

アルファGPCビオ400の効果効能に関するまとめ

以上の事からもわかるように、アルファGPCビオは主に子供の身長を伸ばすために必要な成分を効果的に摂取できるサプリメントです。

また、記憶力のアップや運動能力の向上にも寄与できるので、子供にとってありがたい効果ばかりで本当に多くの方が愛用しています。

子どもの成長期には適切な栄養素を補う事が大切であり、それこそが成長をサポートするのに重要な事だと言えるので、子どもの将来を不安に思っている親御さんは、長年の研究成果によって開発されたアルファGPCビオをぜひお試しください!


アルファGPCビオ メインバナー

↓↓継続率95%!子供の成長に妥協したくない方はコチラ↓↓ アルファGPCビオ

おすすめの記事