アルファGPCビオ400は子供の成長を促してくれるサプリメントですが、どうしても気になるのが副作用です。

いくら効果があったとしても、副作用があると利用する上で躊躇しますし、特に成長期の子供にとっては大きな影響を及ぼしかねません!

また、口に入れて摂取するものですので、安全性も気になるポイントの1つとして挙げられますが、このアルファGPCビオに関しては本当に安全に摂取できるサプリメントなのでしょうか?

本記事では、アルファGPCビオの副作用や安全性に焦点をあてて詳しく紹介したいと思います。


↓↓継続率95%!数量限定の特別価格で申し込む↓↓ アルファGPCビオ

↓↓お得なモニター価格について知りたい方はコチラ

↓↓飲み方や飲むタイミングを知りたい方はコチラ

↓↓解約方法や解約手順を知りたい方はコチラ

↓↓効果・効能や配合成分を知りたい方はコチラ

アルファGPCビオ400に使用されている成分は?

アルファGPCビオ400は、実は至ってシンプルな成分で構成されているのが特徴の1つで、具体的には以下4つの成分が含まれています。

  • グリセロホスホコリン(α-GPC)
  • ビオチン
  • グリセリン
  • HMPC植物カプセル

ズバリ、これらの成長成分を同時に摂取できるのがアルファGPCビオ400の魅力です!

それぞれの成分については、以下のような特徴と副作用が考えられます。

グリセロホスホコリンの特徴と副作用

グリセロホスホコリンは、大豆レシチンと呼ばれる大豆に含まれるリン脂質を加水分解して得られるものです。

ビタミンではないのですが、ビタミンに似たような作用を発揮するコリンを効果的に補給できることで知られていて、医薬品やサプリメント向けに主に使用されています。

日本では2015年の法改正に伴って新たな食品成分として許可されていますが、母乳などの体内にも普遍的に存在しており、副作用は少なく安全性の高い成分ですね。

ビオチンの特徴と副作用

ビオチンは、ビタミンB群に属する水溶性のビタミンであり、体内では殆どがたんぱく質と結合した状態で存在しています。

消化の過程において、たんぱく質が分解されるとビオチンが遊離して主に空腸から吸収されるのが特徴で、主にきのこ類やナッツ系に多く配合されていたり、自然に摂取することも可能です。

一日の摂取の目安量は50㎍とされていますが、水溶性ビタミンであり過剰に摂取しても尿として排出されることもあり、耐容上限量は設けられておらず副作用も稀で安全に摂取できる成分です。

グリセリン&HMPC植物カプセルの特徴と副作用

グリセリンは、無色透明の液体でアルコールの一種です。

強い吸湿力を持っており化粧品などに頻繁に用いられていますが、体内でも脂肪酸と結合することによって中性脂肪として存在しています。

食品としても、ヤシ油やパーム油から摂取することが可能で、サプリメントとしては甘味付や長く保管するために添加されたり、カプセルの成分としても使用されています。

また、アルファGPCビオでも、HMPC植物カプセルと合わせてカプセルの成分として配合されていますが、副作用の観点でも特に心配することなく利用することができるので安心です。

アルファGPC400に副作用はあるの?安全性は大丈夫?

アルファGPCビオで使用している成分自体は安全なものだと認識できたと思いますが、実際に飲んだ場合には副作用の問題ないのだろうか?

これに関しての結論としては、

基本的に、栄養機能食品なので副作用は気にする必要はありません!

主成分となるアルファGPC400については、純度100%であり着色料や保存料などの添加物は使用していませんし、遺伝子組み換えを行っていない大豆から抽出したものを使用しているので、子供にも副作用が少なく安心して摂取させることができます。

仮に、アルファGPCを一日の目安である量を超え過度に摂取した場合、もしかすると下痢や発汗などの症状が起こる可能性もありますが、そういった大きな副作用を起こす引き起こすポテンシャルは極稀です。

よって、アルファGPCビオは安全に摂取することができるサプリメントとしてもおすすめできるというわけです♪

東京医科大学病院での臨床試験でも証明

アルファGPCビオの主成分であるアルファGPCは、東京医科大学病院での臨床試験が行われ、安全性を確認されています。

つまり、
臨床試験の結果は医学誌に掲載されていることもあって、安心して利用することができます。

また、アルファGPCビオ自体もサプリメントでありますが医薬品レベルの試験を繰り返して行うことで、副作用についても把握していて安全性を確認した上で販売されています。

国内のGMP認定工場で生産されている

アルファGPCビオの成分は、副作用も基本的にはなくて安全なサプリですが、常に高い品質レベルで生産されているのかが気になるところですよね?

でもご安心ください!

アルファGPCビオは、国内のGMP認定工場で生産されているサプリメントですので、品質レベルも申し分ありません。

GMPとは、適正製造規範のことを指し、GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、適正な製造管理と品質管理が要求されています。

厚生労働省の支援を受けている第三者認証制度であり、厳しい審査を受けて晴れて認定を受けることができる非常に優秀な工場ですし、認定に関しても一度取得すれば永遠に続くわけではなく、3年サイクルでの更新が必要なので一定のスパンでしっかりと認定されているのです。

という事で、厳しい基準をクリアした工場で生産されているアルファGPCビオは、安心して摂取することができるサプリメントで間違いないと言えるでしょう!

アルファGPCビオ400の副作用に関するまとめ

アルファGPCビオは、使用されている成分自体が比較的副作用が少ないものばかりです。

あまりにも大量に摂取すると副作用を感じる事もありますが、基本的には用量・用法を守って服用すれば問題ありません!

また、使用する材料や製法などの管理も徹底していて、臨床試験を繰り返すことで安全性を確保しているので、子供でも安心して摂取できるサプリメントとなっています。

ハッキリ言って、子供の成長をサポートするのは母親と父親の仕事です!

「自分より大きくなってほしい!」
「子供の成長は親の腕次第だ!」

と考えている方は、ぜひこれを機にアルファGPCビオ400を試してみてはいかがでしょうか!?


アルファGPCビオ メインバナー

↓↓継続率95%!数量限定の特別価格で申し込む↓↓ アルファGPCビオ

おすすめの記事